「美」とリスク

医療技術の進歩によるリーズナブルな美容外科施術におけるリスク管理

最近では、美容整形外科におきましては、健康保険適用外にあるにもかかわらず、「美」を求めるため、若い女性を中心として美容外科に診察に訪れる患者が急増しています。中でも、関東圏を中心として、近畿圏、中部圏といった三大都市圏だけでなく、東北や、九州といった全国展開している品川美容外科は、経験豊富な医療スタッフによって、400万件もの症例実績を誇る国内最大手の医療機関として、多くの美容整形外科施術を行っています。しかし、このような大手の品川美容外科におきましても、過去に死亡事故を起こしています。その死亡事故例としましては、70代の女性に対する脂肪吸引を行った際、患者が嘔吐し、再来院する前に死亡してしまったという事例です。この事故は患者の70代という年齢にも問題があるとネットでは話題になりましたが、裁判では患者側が勝訴しました。死亡事故ということを聞くと深刻に考えてしまいますが、やはり「手術」ですから、400万件以上の症例実績がある品川美容外科ではしかたがないとも言えるでしょう。また、確率で言うと0.0001%以下ですから一般の病院よりもかなり少ないと言えます。

品川美容外科では、死亡事故を起こした医師がすでに転職したりして、病院内に留まっていませんので、当時の状況を把握した医師がごく限られた人数にある可能性もあります。しかし、品川美容外科を訪ねてくる患者は、今後も増加が予想されますので、このような死亡事故を踏まえた診療は、不可欠にあります。そのためには、患者と医師とのコミュニケーションを醸成し、情報提供をスムーズに行うことで、適切な治療が可能になります。その際、医師は、患者に対し説明責任を果たす必要がありますが、そのことに対し、患者側も医師に自分自身のことについて詳細に報告する義務があります。こういったことで、死亡事故を含めた医療事故を未然に防止することにつながります。今後は、医師と患者との協働による美容整形によって、お互いの幸福を招くことが望まれます。

信頼を回復させる

品川美容外科では過去に起きた控訴事件によって患者の信頼が薄くなるといったことがありました。しかし、事件後は信頼を回復させるための動きを行っていますので、今でも人気になっている美容外科の一つです。

詳細を確認する

探し方を知っておく

ミネラルファンデーションは、肌が弱い人でも利用できる製品になります。しかし、現代には様々なメーカーから販売されているのでどれが良いのか悩んでいるのなら口コミを確認してから購入してみて下さい。

詳細を確認する

独自の研究開発

美を追求するための独自の研究開発。品川美容外科で行われている質の高いサービスは、そこから生まれているものです。起訴された歴史もありますが、今でもさまざまな新治療が研究の中で生み出されています。

詳細を確認する